新着情報

◆2020/03/31
普段のケアが結果を出す部分、それは目元のしわの情報を更新しました。
◆2019/07/22
乾燥しわに試してほしい効果的な保湿方法とは?の情報を更新しました。
◆2019/07/22
目元のしわたるみは劇的に改善させる秘策とはの情報を更新しました。
◆2019/07/22
目元のしわの原因は間違ったスキンケアだった!の情報を更新しました。
◆2019/07/22
目元のしわはこんな事でも出来てしまう?改善するなら今がチャンスの情報を更新しました。

普段のケアが結果を出す部分、それは目元のしわ

uyuy
しわの中でも目元のしわと言うのは、出来やすく、改善しにくいものだと言われています。
その理由として、目元の皮膚の薄さ、外部からの刺激の弱さ等が挙げられますが、出来る事ならしわが出来る前からケアをしていて、しわの出来にくい肌を作り上げると共に、しわかな?と思ったら、早めに十二分なケアをする事が望ましいと言えるのです。
早めのケアをするにはどのような事をしたら良いのでしょうか。

クレンジング剤は荒いものではないか再確認

目元のクレンジング剤は非常に粒子が細かなものだったり、オイリーなものだったりしますが、それでも肌に優しい素材であるか、自分の肌にあっているのか、刺激が強すぎたり、クレンジング効果が強すぎたりはしないのか等を再確認すると良いでしょう。
感覚的なものとしては、すっきりと洗い流したい気分であっても、目元は少々物足りないかな?と思うくらいが丁度良いのかもしれません。

普段から顔の中でも重点的にケアを心がける

目元専用のパックやアイクリーム等のようなものを日常的に使う事がお勧めだと思います。
本格的なしわが出来る前に、しわがないけれども、こうした栄養補給や保湿をしっかりとしておく事で、加齢に伴うしわが出来たとしてもそれは魅力的なしわになる事も多く、老けさせないしわになる事が考えられます。

目元のケアはシミ対策にもなる

目元はしわだけでなく、シミや肝斑などの餌食にもなりやすい部分です。
そういった加齢に伴う症状を少しでも抑えるためにも目元のケアは非常に役立つと言われているのです。
保湿や油分を補う事で、乾燥を防ぐ事になりますから、紫外線のダメージの修復にも役だと思いますし、加齢に負けない肌作りにも役立つと思います。
顔のしわの種類にはいろいろな種類があります。
単なる小じわ?くらいに思っていても、それを放置していては、後々大変な事になる事もあるのです。
しわの種類によってケアの方法も違いますので、どんな種類があるのか、どんなケア方法が良いのかを考えてみたいと思います。

真皮しわ

肌表面のしたにある真皮層で出来るしわの事で、肌の内部のコラーゲンの減少、その他の栄養成分の減少等により、弾力が失われる、または少なくなる事によって深いしわが出来る状態を言います。
比較的肌の深いところでの深いしわが該当する事が多いのです。

表皮しわ

iuilug
肌の比較的浅い部分、真皮までには達しない部分で肌の乾燥による細かいしわが出来ている状態を指して言う事が多いしわです。
カラスの足跡のような浅く細かいしわなどが代表的です。

表情しわ

いつも同じような表情をしている事により出来るしわで、代表的なものでは笑いじわや、眉間のしわなどが挙げられます。
その他にもおでこのしわなども出来る事があります。

加齢によるしわ

肌の土台とも言える肌の内部が老化により真皮層まで衰える事により出来るしわの事です。
真皮しわの一種とも言えますが、この加齢しわの場合は、加齢が原因となっていくので、法令線などが多く、それを完全に改善するような事はなかなか難しい事が特徴的です。

代表的なケア方法

どのようなしわの場合でも、肌の水分不足、つまり乾燥が大敵であると言えます。
その為、出来る限り毎日保湿を心がけ、水分を補うよう努力する事が大切になります。
水分だけで満足せずに、加齢とともに、油分の調節にも気を配るようにすると良いでしょう。
肌の外側と体の内側からのケアが効果的だと思います。

しわ消す…しわ改善治療|美容皮膚科を東京でお探しなら広尾プライム皮膚科【https://www.hiroo-prime.com/shiwa_tarumi/】